サランロック

サランロックは物理的・化学的に優れた性質を備え、大きな空間と表面積を合わせ持つ三次元不織布です。



排水処理・脱臭用接触材、気液フィルター、土木基礎材として最適


比重が高く、耐水性能に優れ、通気性の良好な多孔構造


サランロックはスプリング状にカール加工したポリ塩化ビニリデン樹脂(サラン)を不織布状に加工し、ラテックスで被覆結合したものです。


物理的・化学的に優れた性質を備え、大きな空間と表面積を合わせ持つ三次元不織布です。 通気抵抗が小さく、濾過効率に優れ、 しかも集塵容量が大きな構造です。   サランを使用した高性能の三次元不織布「サランロック」は、水処理、空調フィルター、脱臭用接触材、気体用、液体用フィルター、養魚用分野、土木工事分野等様々なシーンで活躍しています。



サランロックの特長

➀ 高い難燃性

工場や病院、船舶、公共施設などのプレフィルタに実績がある

➁ 耐薬品性が良好

ミストセパレーターやデミスターなどに適している

➂ 優れた弾性回復性

いろいろな大きさに裁断し、様々な枠に脱着することが可能

➃ 吸水性がほぼ皆無

水切れがよいため、洗浄した後、乾きが速い


詳しくはサランロックについてをご覧下さい。



表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

22